ペアーズ(pairs)の男性・女性の料金は?一番お得な支払方法はコレだ!

money

ペアーズ(pairs)登録無料の恋愛・婚活マッチングサービスです。

 

勘違いしてはいけないのが、男性は登録は無料ですが、いいねを送り合い、マッチングした相手とメッセージを送り合うには有料登録が必要です。

 

大体有料登録するタイミングは、マッチングが成立したときだと思いますが、あなたは何の支払方法にしてますか?

 

有料登録には、パソコンやスマホのブラウザからクレジットカードで、または、iOSアプリやアンドロイドアプリから行うことができますが、注目してほしいのは、それぞれで料金が異なるということです。

 

それすらも知らなかった!という人は多いのではないでしょうか?

 

そうなると、気になるのが、何で支払うと一番お得なのかですよね!?今回はそこを中心に解説しますね♪

 

続きを読む

 

 

スポンサーリンク

クレジットカード、AppleID決済、GooglePlay決済の料金比較!

お金

 

以下の表が、クレジットカード、AppleID決済、GooglePlay決済別の料金の比較になります。(※1ヶ月あたりの料金です。)

 

※値上げされたようです!(>_<)

 

プラン クレジット AppleID決済 GooglePlay決済
1ヶ月 2,980円
3,480円
3,400円
4,100円
3,000円
3ヶ月 2,860円
2,480円
3,267円
3,933円
6ヶ月 2,380円
1,980円
2,633円
3,133円
12ヶ月 1,898円 2,066円
2,483円
プレミアム +1,980円
+2,980円
+3,400円
+4,100円
+3,000円

 

基本的に値上げされてしまいましたが、3ヶ月、6ヶ月のプランでは、クレジットカードでは値下げされています。とりあえず1ヶ月プランで始める人が多いと思いますが、その場合は、GooglePlay決済が一番お得です。3ヶ月以上であれば、クレジットカードがお得です。

 

どうでしょうか?まず、GooglePlay決済では1ヶ月毎の課金しかできません。そして、一番気になる料金が最も安くなる決済方法は、クレジットカードです!

 

なぜ、決済方法によってこんなに料金が異なるのか、理由は分かりませんが、パソコンやスマホのブラウザからクレジットカードで支払うのが一番お得です。

 

例えば、クレジット決済で1ヶ月有料会員&プレミアムオプションを付けると、3,480円+2,980円=6,460円かかります。

 

これに対し、AppleID決済で支払うと、4,100円+4,100円=8,200円かかります。この差は大きいですね。

 

クレジットカードで支払ったからといって、iOSアプリや、アンドロイドアプリで利用できないという訳ではありません!

 

以前、私は有料登録しようと思ったときに、iOSアプリから表示された料金と、アプリからブラウザに飛んで表示された料金が違うことに気が付きました。

 

その時は、えっ?どういうこと?見間違ったかな?と思いました(笑)

 

・・・というわけで、私はクレジットカードで、支払っています。

 

スポンサーリンク

どのプランを選択するべき!?

苦しい

 

上に掲載した表によると、1ヶ月ではなく、複数ヶ月単位で課金した方が1ヶ月の利用料金は、安くなります。

 

最初から複数ヶ月ガッツリやるのもいいですが、私は、まずは1ヶ月でいいと思います。

 

有料会員になると、いいねを送り合った女性と、メッセージのやりとりが可能になります。他にも有料会員の特典はありますが、最も必要な機能はメッセージの交換でしょう。

 

まずは、無料会員でいいなと思った人に、いいねを送り、いいねを返してくれたり、逆に女性からいいねをもらい、こちらからも返してメッセージ交換したい!と思える人ができたら、有料会員になるのがベストではないでしょうか?

 

この場合だと、女性を探している間は、無料会員として利用できます。

 

ちなみに有料会員の自動継続には、注意が必要です!こちらの記事で詳しく解説してあります。

 

 

まとめ

  • ペアーズは登録は男女ともに無料、男性はマッチングした女性とメッセージ交換するには、有料登録が必要。
  • 料金の支払いは、クレジットカード、AppleID決済、GooglePlay決済があるが、それぞれ料金が異なります。
  • 一番安く有料登録できるのは、クレジットカード or GooglePlay決済!(プランによる)

 

スポンサーリンク

読んでいただきありがとうございました!


ペアーズ



関連記事

コメントを残す

このページの先頭へ